転職においてよくある質問をまとめてみました。

在職中の就職活動と退職後の就職活動は、どちらがいいのでしょうか?
在職中・転職後といった時期が採否に決まるわけではありません。

在職中の就職活動のメリットは、生活面で心配することなく就職活動を進められること、応募企業の求人を見て転職を決意することが出来たという熱意をアピールすることが出来るという事です。
ただデメリットとしては十分な時間を就職活動に費やすことが出来ないという事です。
転職後の就職活動のメリットは、時間に余裕があるため、転職活動に専念することが出来るという事です。
ただ、仕事がなかなか見つからないと退職後のブランクも長くなってしまうというデメリットもあります。
どちらにもメリットがあり、デメリットがあるのです。
どちらがいいか、状況にも応じて考えてみる必要があるでしょう。

転職する時に在職証明は必要ですか?
通常の場合、職務経歴書を提出すれば在職証明書は求められません。
4月に求人が多いと聞きましたが、4月を逃すと転職は難しいですか?
最近では通年採用する企業も増えてきていますので、4月の求人件数が多いという事は特にありません。

むしろ4月は新人社員の受け入れ時期でもあるので、あえて4月に中途採用の募集を行わない企業も多くあります。

参考になりましたか?是非、転職の際にお役立ていただきたいと思います。


エージェント系No.1!

専任のエージェントが心強い!

海外・外資系に強い

転職実績No.1!

IT系の強い味方!

エンジニアにおすすめ!

様々な悩みに対応するtypeの人材紹介。年収もアップをする可能性が高いサイトです。


転職成功実績No.1のリクルートエージェント。外資系・グローバル系企業に強いサイトです。

エンジニア出身者で構築された専門チームがあなたの転職をサポート!