資格を持っている方が当然有利ですね。

転職に有利とされる資格を業種別に紹介していきます。

【 営業職 】 TOEIC 

中小企業診断士
宅地建物取引主任者

【 事務系職 】 マイクロソフトオフィススペシャリスト

日商簿記検定
社会保険労務士
公認会計士
税理士

【 IT職 】 基本情報技術者

プロジェクトマネージャ
LPIC(Linux技術認定)
Javaプログラミング能力認定


これらの資格が、一般的に転職に有利とされているものです。

 

補足ですが・・・。

営業職に有利とされる「TOEIC」は、営業職だけではなくあらゆる業種において重視されている資格です。
ただし、英語ができる人材として評価される最低点数は600点からとなっています。

 

 

 

 

中途採用の際に最も求められる資格というのは、「普通自動車免許第一種」です。

特に動き回る営業職や、建築現場に足を運ぶ建築・土木関係の仕事は自動車免許が必須となる場合が多いです。
そして最近では「ビジネス実務法務検定試験」も、業種を問わず実践的な資格であると評価が高まっています。

 

 

 

自分の目指す業界に合った資格を取得していけば、将来的に有利な転職を行うことが出来ると思います。
目指す職種には、どのような資格が求められているのかなど調べてみるのもいいと思います。



エージェント系No.1!

専任のエージェントが心強い!

海外・外資系に強い

転職実績No.1!

IT系の強い味方!

エンジニアにおすすめ!

様々な悩みに対応するtypeの人材紹介。年収もアップをする可能性が高いサイトです。


転職成功実績No.1のリクルートエージェント。外資系・グローバル系企業に強いサイトです。

エンジニア出身者で構築された専門チームがあなたの転職をサポート!